2017年08月15日

八幡平国立公園の原生林に囲まれた宿。白濁した湯は豊富で湯舟から常に溢れています。岩手県松川温泉


松川温泉峡雲荘はブナやナラの原生林に囲まれた森の中の懐かしい古民家風の佇まいの宿で、自慢の源泉掛け流しの硫黄泉が旅人の心と体をあたたかく癒します。
23240021000000000.jpg
 八幡平の渓流のせせらぎが聞こえる露天風呂は木々の彩が鮮やかで、川風が肌に心地よく渡り、素朴で気取らない家庭的なもてなしと、岩手八幡平の郷土食豊かな食材を使った手づくり和風料理でおもてなし致します。

※写真を一部お借りしています

松川温泉は八幡平温泉郷から広大な樹海の中を奥に進んだ森の静けさに包まれた温泉地で、紅葉の美しさでも有名です。

松川温泉には峡雲荘(きょううんそう)のほかに「松楓荘」 「松川荘」という温泉宿があり、松川渓谷に沿うように点在しています。

 峡雲荘は八幡平国立公園の中にあり、露天風呂のお湯は少し緑がかった乳白色とめずらしい色で、ブナやナラの原生林に囲まれた木々の緑とマッチしとても綺麗です。
そして、露天風呂からは小さく地熱発電所が見え、自然にマッチした雰囲気はなかなか落ち着きます。

もともと湯治本位の気取らない山の湯だったが、木の温もりを感じる館内に改装してシックなたたずまいにして、暖房は温泉の地熱によりあたためています。

【混浴露天風呂】
 無色透明の源泉は、空気にふれた瞬間から乳白色に変化していき、白く濁ったお湯は豊富で常に湯舟からあふれています。
424.jpg
あちらこちらに配された巨大な岩が野趣を感じさせる造りとなっていてこの露天から見えるブナやミズナラの原生林の新緑もいいし、葉陰濃い夏場もよく冬の雪見露天もおすすめです。

大きな岩は迫力があり、ダイナミックな雰囲気です。
いかにも温泉らしい青みがかった乳白色のお湯は適温で、硫黄の匂いが強めでした。
424.jpg
湯底は基本岩ですが、砂利のような場所もありました。

混浴露天風呂は川沿いにあり、川のせせらぎを聞きながら入浴できます(川は立ち上がると見えます)。
山の景色は季節ごとに変化を楽しめそうです。

内湯はシャワー栓はおろか、蛇口もなく。
(画像に写る蛇口は冷水のみの物)
木製桝に適温に加水した温泉がたっぷり溜まっています。
コイツを手桶で汲んで掛け湯をしたり、洗ったり、洗髪もするシステム。
img_3_m.jpg
秘湯気分満載。
いいわー。
(でも、日帰り入浴で激混みの日だと使い難さを覚悟しないといけないかも)
yokujyo01.jpg
温泉泉質は単純硫化水素泉で、硫黄臭が強い白濁の濁り湯。
芒硝と重曹に由来する「しっとり感」と「すべすべ感」のバランスが非常に良い、知る人ぞ知る「極上の名湯」です。

冬は周辺の木々落葉して眺望が良くなり、雪見露天風呂が一層絶景になります!
冬の雪見露天風呂が目的の場合は、事前に天気予報を十分確認し、晴天の日が続いた時に行きましょう。

春には木々の新芽が芽吹いて新緑が美しくなります。

写真は混浴露天風呂ですが、他にも女湯に女性専用露天風呂があります。

八幡平は日本屈指の紅葉名所として知られており、松川温泉自体も紅葉で有名です。
峡雲荘の露天風呂も、秋には絶景の紅葉露天風呂になります!

最大の紅葉名所の秋田八幡平は標高が高く、一足先に紅葉します。
八幡平では秋田県側の紅葉に合わせて行くのがベストですが、その時期の松川温泉も意外と紅葉しています。

松川温泉「峡雲荘」の食事は、夕食は部屋食です。
02EE6CEAE47041B289F1CCFA5B377184_L.jpg
特産のホロホロ鳥の鍋物や、幻の魚イトウの刺身が名物。
行者にんにくや山菜も嬉しく、どれも美味しく頂けます。

朝食は大広間で、岩手名物「小岩井牛乳」も出ます。
朝食後にはロビーでコーヒーを、セルフサービスで頂けます。

松川温泉「峡雲荘」の本館は、改装された新館に相当するもの。
客室も廊下もロビーも美しく、風呂場にも近いので温泉好きに断然お勧めです。
lobby1.jpg
松川温泉には、日本初の地熱発電所があります。
三軒ある温泉旅館いずれも、地熱発電所から引いた温泉蒸気を暖房に利用。
暖房は真冬でも暑い程で、館内隅々まで暖かく安心して泊まれます。
ABAF431C009941EA9FA5A3716C91460A_L.jpg
松川温泉「峡雲荘」は春夏秋冬・一年中おすすめの秘湯!

松川温泉「峡雲荘」は温泉泉質も露天風呂も、食事も本館客室も素晴らしく、しかもリーズナブルな宿泊料金です。
ぜひお越しください。

この宿はオンライン予約ができます
インターネットでポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルでの予約はこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓

posted by さくたろう at 17:07| 岩手 ☁| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

人気ブログランキングへ 参加しています、クリック協力お願いします。